pagetop

販売・生産統合システム 「ASPAC−消費財メーカ」 生産管理

  • サイトマップ
  • ホーム

ASCOT 明日の情報システムを創造する 株式会社アスコット

  • 資料請求
  • ISO27001取得企業
  • SMEの認定
  • 製品紹介
  • コンサルティング
  • 会社概要
  • 採用情報
  • セミナー


  • ホーム
  • 製品紹介
  • 販売・生産統合システム 「ASPAC−消費財メーカ」 生産管理

販売・生産統合システム 「ASPAC-消費財メーカ」 資料請求 セミナー情報

販売・生産統合システム 「ASPAC-消費財メーカ」とは

 消費者ニーズの多様化、少子高齢化による人口構造変化、販売調達チャネルの多様化など、消費財業界は様々な環境変化への対応を求められています。 その対応含め、業界では『 小売店 ← 中間流通(卸) ← メーカー 』のサプライチェーン各チャネル間の連携強化を図るため、取引のEDI化が推進されています。

 消費財メーカーにおいては、そのEDI化に取り組み、卸・小売との連携強化を図り、適正な流通在庫実現のための生産計画立案、卸・小売へのスムーズな商品供給の実現が課題といえます。

 そのためには、各メーカー社内においても「販売部門」「製造部門」間で緊密に情報連携を行い製造・販売業務を遂行できる環境を整えなければなりません。

 「ASPAC-消費財メーカ」は、「卸小売とのEDI連携・商談管理・出荷物流・実績分析他機能で構成される販売管理システムモジュール」、「生産計画、手配計算、工程管理他機能で構成される生産管理システムモジュール」を統合させた、消費財メーカー様の経営課題解決型パッケージとして開発いたしました。

対応業種

  • 日用品製造
  • 家庭用品製造
  • 化粧品製造
  • 2014年8月現在

    • 販売管理システム
    • 生産管理システム
    • 導入事例

    「ASPAC-消費財メーカ」

     消費財メーカーは「製品ライフサイクルの短縮化」「工場の海外移転」「ISO9001,ISO14000取得要請」といった厳しい経営環境におかれています。
     この中で生き残っていくためには、生産管理システムを導入し、環境変化に対応するための「企業内の技術・ノウハウを整備・共有できる生産技術データベースの構築」、営業部門(販売管理システム)との連携を強化し、欠品を起こさない適正な在庫維持を実現するための「生産計画立案、在庫管理、購買管理等のシステム強化」を図っていかなければなりません。

     「ASPAC-消費財メーカ」の「生産管理システム」はこれらの消費財メーカーの経営課題を解決するためのソリューション機能を提供致します。



    生産管理システム「ASPAC-生産管理」について

    中堅・中小製造業は、「製品ライフサイクルの短縮化」、「得意先による部品メーカーの選別」、「工場の海外移転」、「ISO9001、ISO14000の取得要請」といった、厳しい経営環境におかれています。この中で生き残っていくためには、生産管理システムを導入し、きわめて厳しい環境変化に対応するための「企業内のさまざまな技術・ノウハウを整備・共有できる生産技術データベースの構築」、企業間連携力の強化としての「得意先とのEDIや短納期要請への対応」、企業内の販売・生産システムの充実を図るための「生産計画立案、在庫管理、工程管理、購買管理等のシステム強化」を図っていかなければなりません。「ASPAC-生産管理」は、これらの中堅・中小製造業の経営課題を解決する「ITマネジメント化製造業への変身」を支援するパッケージソフトです。


    1.生産計画に基づく資材手配計算(所要量計算)

    ・ 生産計画に基き、必要なタイミングで必要な量の部材手配計算を行います。(所要量計算)

    ・ 手配の管理区分として、「MRP手配」「製番手配」「発注点手配」に対応しており、部材ごとに手配計算方法を選択いただけます。



    2.ガントチャートソフト「AsPLANer(アスプランナー)」による
     機械別負荷調整

    ・ 機械別の負荷調整を行うためのパッケージ製品としてガントチャートソフト「AsPLANer(アスプランナー)」を提供。

    ・ マウス操作で機械ごとの手配作業の調整、機械の切り替えなどが視覚的に確認しながら行えます。


    調整した手配作業は、生産管理システムの手配情報にも自動的に連携されるるため、スムーズな調整作業が行えます。



    3.プラスチック製品の成形に必要となる項目を標準装備

    プラスチック成形業が必要とする、取数、サイクルタイム、単重、ショット重量、リサイクル率、使用金型、標準成形機等の項目を標準装備しています。また、成形品の品目マスタ登録時に、成形に必要とするナチュラル、マスタバッジ等の原料情報を、同時に登録できる「成形品目マスタ保守」も標準提供しています。


    4.金型管理を標準装備

    金型の基本情報として、預かり/自社の区分、材質、取数、得意先、仕入先、図番、重量、予定ショット数等の項目を標準装備しています。
    得意先からの要請に対して保有金型の一覧表も簡単に出力できます。また、金型がどこあるのかという「在り場所管理」、金型の使用実績を管理する「ライフ管理」も行えます。


    5.社内の情報共有を簡単に実現

    社内での情報共有を簡単に実現するために、「照会遷移機能」と「EXCEL連携機能」を提供しています。
    「照会遷移機能」は、コードや伝票番号を入力すること無しに、見たい情報を選択し、それに関連する複数の照会機能を選択するだけで、必要な詳細情報・関連情報を簡単に取り出せるようになっています。
    「EXCEL連携機能」は、基幹システムに入力したデータを取り出し、EXCELに連携する機能を提供しており、基幹システムの帳表をEXCELに再度入力することなしに、簡単に集計・分析が行えるようになっています。


    • 株式会社アスコット 本社 地図
    〒540-0021
    大阪市中央区大手通1-4-10
    大手前フタバビル6F
    TEL 06-6944-9211
    FAX 06-6944-3233
    • 東京支店
    〒110-0016
    東京都台東区台東4-27-5
    秀和御徒町ビル5F
    TEL 03-6870-2250
    FAX 03-6870-2253
    • お問い合わせ
    • 資料請求



    このページのトップへ